今回の犯罪

「今回の犯罪で注意すべきはまず此の点だろうね」 私はこの時思い出したことがあつたのでたずねた。「駿太郎ね、一体あの少年をすつぱだかにして後手に縛つてなぶり殺しにするとはずいぶんひどいやり方じやないか。もし彼をただ殺すのが犯人の目的だつたとすれば……」「さあね、しかしここに駿三に深刻な恨みをもつ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:13 pm  

あんな秘密の多い家のこと

「そんな動機なんか、すぐ判るものか。ことにあんな秘密の多い家のことだもの。駿三を犯人とすることは最も便利な説明のつき易いテオリーだよ。夫のことだから妻のねる時妻の部屋にはいるのは極めて自然だろう」「だつて中から戸に鍵がかけてあつたぜ」「君は徳子が内から鍵をかけるのを見たのかい。ただ駿三自身がかか...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:12 pm  

一種の戦慄が身体を通つて行く

 私はこの時伊達正男のことを思い出して一種の戦慄が身体を通つて行くような気がした。「少くとも直接手を下したのは、家庭の者ではない。……とするとまず伊達だな」「そうだ、伊達なら今僕が云つた条件にかなうことはかなうよ」「するとその共犯者はさだ子ということになるね、無論」「小川君、君はものの表ばか...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:11 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0331 sec.

http://universal-unity.com/